REFERENCE

REFERENCE 04

大手製造流通業 グローバルERP導入事例

Industry | 小売・サービス

国内グループ会社・海外現地法人を含めた会計業務領域へのERP導入を通じて、
効率的な連結経営とスピーディーなビジネス展開を推進するグループ共通の経営管理基盤を実現

ビジネス課題

  • 各種トランザクションデータのシームレスなシステム連携・管理一元化による本社連結業務・システム管理の効率化
  • グループ内会計業務の標準化・内部統制レベル底上げ
  • 各地域・拠点における法制度・商慣習上の必須要件への早期対応
  • 機能追加時における共通システムとしての保守性担保

提供価値

  • グループ共通の仕訳明細収集・照合アプリケーションを海外展開していくことにより、業務システム化・効率化を実現
  • 国内プロジェクト資産をベースとしたグローバル標準業務・システム設定テンプレートを策定
  • グループ共通利用想定機能をPJ標準機能を整備
  • 個社の機能追加要件は、安易に開発対象とせずPJ標準機能で対応
  • 追加開発時は共通機能の拡張で対応を図り、保守性を担保
  • 各工程標準手順書・要件対応方針をまとめた「展開方法論」で展開効率化・ノウハウ共有化

ビジネス効果

  • 連結経営を効率的に推進するための経営情報基盤の確立
  • スピーディなグローバルビジネス展開を可能とするグループ共通利用システム基盤の確立
  • グループ全体での、グローバルITコストの最適化

テクノロジー

  • Biz Integral

Page to top