REFERENCE

REFERENCE 03

大手製造業 IT戦略策定事例

Industry | 石油・科学

中期経営計画/各事業計画に基づいた中長期的なITロードマップを策定し、関係者間の共通の理解と目的意識を醸成。
システム面のみならず経営課題/業務課題を踏まえて、
経営高度化、業務改革に貢献するための実効的なIT施策のロードマップを策定。

ビジネス課題

  • 従来のIT投資は現状業務の効率化を目的とした案件が多かったため、中期IT計画策定にあたり、経営層が経営、事業に貢献するためのIT活用を要望
  • 情報システム部門のリードによる、IoTやビッグデータ活用による自社のビジネスモデル変革、業務オペレーション変革が期待されていた

提供価値

  • 経営層への多数のインタビュー、ビジネス変革・IT活用に関する意見交換を通じて、具体的な経営課題/業務課題を抽出。
  • 課題解決のためのIT施策を検討。実効性がある中期IT計画とするため、経営・事業・業務との整合性や合意形成を重視してプロジェクトを実行。
  • IoT、ウェアラブル、ビッグデータ活用など最新ITトレンドを盛り込んだロードマップとするため、最新技術を自社業務にどのように取り込むかを検討するワークショップを現業部門と開催し、最新技術の活用アイデアを抽出。アイデアを具体化し、技術シーズからのIT 施策を抽出。
  • 中長期のITロードマップに加え、それを確実に実行し、効果を創出するための情報システム部門の構造改革施策を検討し、実行計画を策定。

ビジネス効果

  • 策定した中期IT計画について、経営層への説明と、予算化までをフォロー
  • さらにユーザ部門にも説明することにより、各IT施策実行段階において、ユーザ部門の巻き込みをスムーズに実施
Page to top