INFORMATION

EVENT REPORT 01

Adobe Digital Marketing Symposium 2016に出展

デジタルマーケティングの国内最大級イベントである「Adobe Digital Marketing Symposium 2016」
(2016年10月4日・5日、主催:アドビ システムズ 株式会社)に、
NTTデータはゴールドスポンサーとして出展しました。

このイベントでは「顧客体験中心の時代のビジネスのあり方」をテーマに、国内外の事例、専門分野のスピーカーによるさまざまなセッションが行われました。期間中の参加者は約2,000人と大盛況で、国内においても多くの企業がデジタルマーケティング分野に関心を持っていることを実感するものとなりました。

イベントの様子

弊社講演セッションでは、コンサルティング&マーケティング事業部長の有馬が登壇し、「デジタル時代に求められる協調と挑戦~デジタルを乗りこなす/使いこなすために~」のタイトルで、顧客体験変革のために必要となる企業内部の変革への取り組み方と、それを支えるためのあるべき人材ケイパビリティについて講演を行いました。

製造ITイノベーション事業本部
コンサルティング&マーケティング事業部長
有馬 勲

また、パートナーブースでは、大手放送事業者の報道特番におけるデジタル番宣の効果検証、製薬企業のマルチチャネルマーケティング分析といった事例と共に、デジタルマーケティング関連サービスの紹介を実施しました。ブースを訪れたお客様からは、「データドリブンマーケティングを実現するにはどうしたらよいか?」「新規ビジネス検討時のプロセスについてもっと詳しく教えてほしい」など具体的な質問を数多く頂き、デジタルマーケティング分野への関心の強さを実感するイベントとなりました。

Page to top